「コラためんなる」目次
感染症の病原体は身近に!
〃
インフルエンザ・SARS(サーズ)/レジオネラ症
〃
0157(オーイチゴーナナ)/性感染症
〃
感染症の予防
〃
ためんなる健康豆知識(4)更年期障害
お知らせ
top
ためんなる健康豆知識4
更年期障害 誰にでも訪れる「更年期」
更年期とは45~55歳ごろの、体内のホルモンの分泌が減る時期のことです。人によってはどうき、頭痛、目まい、のぼせ、多汗などの症状が現れます。これが「更年期障害」です。最近では女性だけでなく、男性の更年期障害も認知されるようになりました。
更年期を乗り切るために、正しい知識を得たり、日常生活を見直したりするなど工夫してみましょう。
もしも、こんな症状が現れたら…
ちょっとした工夫で症状の軽減を
体の変化
どうき・息切れ
過労や過度の不安、肥満は、どうきや息切れの原因になります。肥満や貧血に気を付け、ストレスをためないようにしましょう。
手足や腰の冷え・肩凝り
自律神経の失調が原因です。血液の循環を良くすることで症状は軽くなります。散歩やジョギングなどで体を動かしましょう。
体がだるい・やる気が起きない
ホルモンのバランスの乱れから起きるものです。あれこれ考え込まず、十分な睡眠をとってゆっくり体を休めることが一番です。
イラスト(体の変化・不安定な精神状態・突然の不快感などこんな症状が現れたら更年期障害かもしれません)
不安定な精神状態 突然の不快感
ほてり・のぼせ・多汗
ホルモンの低下による自律神経の働きの乱れが原因です。普段から規則正しい生活を心掛け、スポーツで汗をかくのも効果的です。
イライラ・くよくよ・不安感
家庭や職場環境の変化など、将来に不安を感じる時期です。親しい友人に悩みを相談するだけでも気持ちが楽になります。
眠れない
昼間できるだけ体を動かしておくことで寝付きが良くなります。不安や心配など、精神的なストレスが原因の場合は、カウンセリングを受けるのも効果的です。
更年期障害ではなく、ほかの病気の場合もあります。
症状の強さなどに応じて気軽に専門医に相談しましょう。
更年期を快適に過ごすために!
イラスト(適度な運動・十分な睡眠・栄養バランスのとれた食生活・ストレスをためない生活で更年期を快適に過ごしましょう)
適度な運動で気分をリフレッシュ。肥満や病気の予防にも効果的。
栄養バランスの取れた食生活を。
十分な睡眠をとり規則正しい生活を心掛けましょう。
ストレスをためないように趣味を持ちましょう。
前へ
TOPへ 次へ